ウェバーの感想とレビューならココッ | ミュージカルアンドリューを楽天ポイントで購入ならコチラ♪ラヴ・ネヴァー・ダイズ

特にメグとマダム・ジリーのファンにはオススメは出来ませんね。前作と別物だと思えば!満足できる内容だと思います。でも作り手・演じ手の「オペラ座〜」への愛は伝わって来ますよ(^o^;)いろいろ言われる作品ではあり、とくに否定的な意見の多いメグとラウルの役どころですが、私が観ていて一番感情移入したのはメグ、次がラウルでした。

コチラです♪

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

アンドリュー ウェバー ラヴ・ネヴァー・ダイズ ミュージカルアンドリュー・ロイド=ウェバー ラヴ・ネヴァー・ダイズ [ (ミュージカル) ]

詳しくはこちら b y 楽 天

好みは分かれると思います。楽天ブックスのポイントアップが重なっていたので写真の4枚をまとめ買い。おすすめ度は期待を込めて ★五つです。私自身はオマージュ作品として、パラレルワールドの話だと思って楽しみました。1000円でこれだけ楽しめれば文句なしです。。受け付けない人がいるのもわかりますが、私はまあ好きです。感想を一言で言うと「えええええーっ!!!Σ(゚□゚;)」ですね(爆)なんと言うか…良く出来た同人誌のような印象(ウェバー本人が曲を書いているのですから!かなりゴージャスな同人誌ですがw)ネタバレになるので詳しくは書けませんが!既存の登場人物達がかなり大人…と言うか世俗的になっているので!「オペラ座〜」のような品を求める方には受け入れがたいかも。ただ、問題の「夜」がいつのことなのかというのがすっきりしないところに無理やり感を感じてしまうのが残念なところでしょうか。オペラ座の怪人の続編とは知りませんでした。その歳月の中で彼らがたどりえた軌跡のひとつとしてはありかなあと思います。音楽は前作に比べると地味(一部妙に派手な曲もありますが)な感じはあるものの!なんだか中毒性があります。なんにせよ10年は長い。評判があまり良くなかったけど、私は面白かったです!コストパフォーマンスは満足ですが、内容が・・・えっ?!そんな話でしたっけ?と言う感じでした。どうせならラミン&シエラバージョンが見たかったです。こちらは『オペラ座の怪人』から10年後の話です。むしろファントムとクリスティーヌの方が違和感あるかも。後ほど じっくり観ることにします。興味がわいたので!DVD3枚3,000円!ポイント5倍!で購入しました。